スカウト 体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

ホームよりビーバー隊活動報告をご覧ください。

2022年9月3日土曜日

科学の工作

 2022年8月7日 マジック (科学の工作)

隊長からマジック?実験?の披露をしました

新聞紙を使った面白展開話しから始まり、セロハン紙が躍るハンドパワー(熱の伝導)、 大きさの違う建物の揺れ(固有振動数・共振)、 水の外からの遠隔操作(圧力・パスカルの原理)です。

マジックのような現象は科学理論に基づいたものですが、まだ難しいので“楽しい不思議”だなと感じて欲しいと思い行いました。その不思議の思いを大切にし、大きくなって考える源となれば良いと思います。

実際に作った物は遠隔操作・水を伝わる圧力です。ペットボトルの中の魚がハンドパワー(本当は圧力)で上下するものです。魚の形をした醬油さしにおもりをつけ水を入れ、それをペットボトル満タンの水の中にいれます。水と空気の量のバランスが難しかったですが、参加スカウト全員魚の遠隔操作ができました。これを持ち帰りお家の人にマジックだと披露ができます。スカウト達もたいへん喜んでくれました。


浮かんでいる魚が…下へ

水に伝わる圧力
                                       
共振  揺する幅の違いで…

セロハンが動く‼


 その後、気分転換に公民館前の公園に出て美味しいジュースを飲み、前回楽しかったというリクエストで綱引きをしました。身体を動かした後少し時間があったので、先ほどの工作で残ったペットボトルでかわいいそして良い鈴の音の風鈴を作りました。これもお土産です


















工作 (船)

20220710 工作 
次回の川遊びで浮かべて競争を楽しむ期待を込めての工作です。作る素材は“牛乳パック“ここからどのように船にするかです。

ヒントを与えないと進まないかと思っていましたが、そんなことはなく自分でまた友達と話しながらそれぞれ特徴のあるものが出来上がりました。

さぁ、川の流れに任せたらどのような動きをするでしょう。

その後 保護者会が行われている間、公民館の外で、ロープを使ったゲームをしました。綱引きをしたり、縄跳びをしたり、天気も良かったので、楽しかったです。

室内に戻り、ビーバーノートの見直しをして、ビーバースカウトの「やくそく」ビーバー隊の「きまり」ビーバースカウトのモットー なかよし を改めて、みんなで確認をしました。