スカウト 体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

ホームよりビーバー隊活動報告をご覧ください。

2022年9月3日土曜日

科学の工作

 2022年8月7日 マジック (科学の工作)

隊長からマジック?実験?の披露をしました

新聞紙を使った面白展開話しから始まり、セロハン紙が躍るハンドパワー(熱の伝導)、 大きさの違う建物の揺れ(固有振動数・共振)、 水の外からの遠隔操作(圧力・パスカルの原理)です。

マジックのような現象は科学理論に基づいたものですが、まだ難しいので“楽しい不思議”だなと感じて欲しいと思い行いました。その不思議の思いを大切にし、大きくなって考える源となれば良いと思います。

実際に作った物は遠隔操作・水を伝わる圧力です。ペットボトルの中の魚がハンドパワー(本当は圧力)で上下するものです。魚の形をした醬油さしにおもりをつけ水を入れ、それをペットボトル満タンの水の中にいれます。水と空気の量のバランスが難しかったですが、参加スカウト全員魚の遠隔操作ができました。これを持ち帰りお家の人にマジックだと披露ができます。スカウト達もたいへん喜んでくれました。


浮かんでいる魚が…下へ

水に伝わる圧力
                                       
共振  揺する幅の違いで…

セロハンが動く‼


 その後、気分転換に公民館前の公園に出て美味しいジュースを飲み、前回楽しかったというリクエストで綱引きをしました。身体を動かした後少し時間があったので、先ほどの工作で残ったペットボトルでかわいいそして良い鈴の音の風鈴を作りました。これもお土産です


















工作 (船)

20220710 工作 
次回の川遊びで浮かべて競争を楽しむ期待を込めての工作です。作る素材は“牛乳パック“ここからどのように船にするかです。

ヒントを与えないと進まないかと思っていましたが、そんなことはなく自分でまた友達と話しながらそれぞれ特徴のあるものが出来上がりました。

さぁ、川の流れに任せたらどのような動きをするでしょう。

その後 保護者会が行われている間、公民館の外で、ロープを使ったゲームをしました。綱引きをしたり、縄跳びをしたり、天気も良かったので、楽しかったです。

室内に戻り、ビーバーノートの見直しをして、ビーバースカウトの「やくそく」ビーバー隊の「きまり」ビーバースカウトのモットー なかよし を改めて、みんなで確認をしました。










2022年7月14日木曜日

夕暮れハイク(北川源流探検・蛍鑑賞)

  6月25日(土)ナイトハイク    

<北川のはじまりはどこか、じぶんでしらべよ>

東村山駅西口に集合して北山公園に皆で向かいました。北山公園の前は屋台が…いいなぁ~と、花菖蒲がまだみごとでした。

さて、北山公園前には北川があります。この北川はどこからきているのか?この日は探検です。

指令:①川の近くの道を歩く。川の中、川辺を歩かない。橋を3つ以上渡る。

②はじまり近くで会える不思議ないきものは。

探検隊:1組 隊長:ビックビーバー  隊員:スカウトと体験者2名  副隊長:スカウト

    2組 隊長:ビックビーバー  隊員:スカウトと体験者1名  副隊長:スカウト 

役目: 探検隊長は上流への道を探す  副隊長は隊長を助け行動食(飴)の管理、食べる時の判断

隊員は隊長を助け渡った橋の数を記憶する

スカウトで自分の役割を決め探検隊出発です。1組と2組は5分の時間差です

リーダーの道案内なし、地図はなし、自分たちの力で道を探るのは緊張がはしります 

想定していた時間より少し時間がかかりましたが、両組無事に狭山公園多摩湖堤防下までたどり着きました。渡った橋も10個近くでだいぶ川の北南を行ったり来たりしたようですね。行動食は休憩中に皆で分け合えたとのことです。

北川のはじまりはたっちゃん池と多摩湖でした。堤防に皆で登り飯塚インストラクターから多摩湖の歴史を聞きました。難しい所もありましたが、将来こんな話を聞いたなと思い出してくれるとうれしいです。

その後堤防の上で夕食。

なんでこんなに遅い時間に活動したか、それは北川の源流近くで蛍がみられるからです。

薄暗くなったところで狭山公園内北川沿いへ。フェンスにしがみついていると黄色い光が!

730分過ぎにはチラホラと出てきて全員が蛍の光を確認することができました。指令は二つともクリアです。

友達の顔は確認できない程暗くなっていましたが、公園内の外灯の下で閉式を行い西武園駅に向かいました。駅までの距離も多少ありましたが、夜道を頑張って歩く経験も出来ました。解散は東村山駅です。

 行程の写真撮影失敗していました。蛍は撮れませんでした。お見せ出きず残念です

2022年7月11日月曜日

施設見学 多摩六都科学館

 2022年6月19日 多摩六都科学館に行ってきました

コロナの関係で施設見学が出来ずにいたのですが久し振りの復活です。手指の消毒をして入館するといくつかのコーナーは閉鎖になっていましたが、充分に楽しむことができました。


最も多くの星を投影できるというプラネタリウムでは星像を解説員の魅力あるお話しで難しくなく星空に引き込まれていました。

5つのテーマ毎の部屋では科学の面白さを体験しました

みんなピアニスト


発電をしています


ムーンウオーカー  ちょっと怖い~

どこに転がる?

外 スカウトはどこ?

昼食は館を一旦出てプラネタリウムドームを見ながら食べ、午後は体験できなかったコーナーを時間いっぱいまで楽しみました

この体験で科学・自然への興味を抱いてくれればとおもいます


 

 


 

 

 

 

 

2022年6月6日月曜日

6団まつり

2022年6月5日 6団まつりが行われました

都立野川公園 少年キャンプ場にて 東村山6団の関係者が集まりました
朝は天気が心配されましたが、皆の楽しみたいという気持ちが勝ったのでしょうか
無事に開催されました

ビーバー隊も親御さんと参加で、育成会・団主導のデイキャンプ体験です

ボーイスカウトがAテントを建て、ベンチャー隊、ローバー隊がドームテントの建て方指導してくれました
そしてビーバー、カブスカウトそれぞれ隊の親御さんで協力してテントをたてる体験をしました
また、火おこしをして飯盒でご飯炊き さつま芋まで焼きました
先輩スカウトの指導がよろしかったのでしょう大変美味しくできました

午後には全体でゲームも出来ました

またこの日は新任リーダー2名の認証式もありました



BS隊がたてたA型テント見学

テントは大事に使っていきましょう

マッチで火をつける

飯盒にお米を図る

テントの建て方指導

楽しい時間を過ごすことが出来ました                        







北多摩地区ビーバーラリー

2022年5月29日 ビーバーラリー 

 今回は北多摩地区のビーバー隊の活動、ビーバーの大冒険です

東久留米駅にて受付スタートで海賊たちいるポイントを冒険!最終小山第3緑地でも5か所のポイントがあり合計8のポイントゲームを楽しみました






 北多摩地区皆が集まった中で入団式も行われました。

東村山6団のKさんと 他団にも2名のお友達 以上3名が北多摩地区に仲間入りしました。

そして今回から新しくK副長が東村山6団に加わってくださいました。よろしくお願いいたしまた。

 急に気温が上がった暑い日ではありましたが、水分補給をこまめに行い元気に楽しく過ごせました。

帰りの電車はご褒美でしょうか 偶然ドラえもん電車に乗る事ができました。


 

 

 

初夏のミニハイキング

2022年5月8日 ミニハイキング 八国山~荒幡

節の移り変わりや特徴を気をつけて見るねらいで西武園駅から八国山・南大谷公園・荒幡をまわり下山口駅まで歩きました。久々のお弁当ありで2名のスカウトは初めてでした。また、体験者(年長から小学2年生)が4名もあり大所帯となりました



八国山西入口広場でネイチャービンゴカードを渡し樹の音や花・虫・季節を感じるものを探しながら歩きました。途中の南大谷公園では親御さんと一緒にゲームをして、いきものふれあいセンターではカブトムシの幼虫をさわりました。荒幡富士の登頂も出来、ドレミの丘という景色の良い所でお弁当になりました。ピンクや白い花、イモムシやふわふわしたものなどたくさん見つけ、ビンゴを4つも5つも完成できたスカウト・お友達がいました。暖かい日差しや風が出てきた等自然を感じて言葉に出してくれました。ご褒美は本物の富士山の水でできた富士山サイダーです。大人も子供も貴重なものを味わいました。