スカウト 体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

ホームよりビーバー隊活動報告をご覧ください。

2019年10月14日月曜日

赤い羽根共同募金 2019年10月6日

東村山駅東口にて赤い羽根共同募金活動を行いました。
集合9:00 解散10:40  団舎

私たち地域に役立つようにと、皆様から優しい心を頂きたく毎年行っています。
スカウト達はすくっと立ち、大きな声で「赤い羽根共同募金 ご協力お願いしま~す」と言え、協力を願いました。街頭で大きな声を出すことは勇気がいる事です。
 「声が聞こえたから来たよ」
 「頑張っているね」
 「少ないけど」と、スカウトの持っている箱それぞれ全部に 募金をしてくださる方
たくさんの温かい協力を頂きました。ありがとうございました。
スカウトの「ありがとうございます!」の声も力強く響いていました。
協力頂いた募金はボーイスカウト東村山第六団として共同募金会に送られます。
東村山駅東口にて
団舎でも

清掃奉仕(スカウトの日)・テンシャ場フェスタ2019年9月22日(日)

カントリー大作戦(スカウトの日 清掃奉仕)と、テンシャ場フェスタに行って来ました。 二日続けての活動になりました。
集合9:00 解散12:30 団舎

 清掃奉仕は、歩くポイントをリーダーが決め、道のりはスカウトが決めた道を歩き、東村山市を綺麗にしました。以前よりポイ捨てが無くなった感はありますが、まだ無くなってはいないようです。一時間程の短い時間でしたが、スカウト達は協力し合いながら、道に迷う事無く、清掃作業に励んでいました。その気持ちを忘れずに成長してもらえればなぁと思います。

                                     

 後半は、待ちに待ったテンシャ場フェスタに参加してきました。
団舎直ぐの所、東村山駅西口前一角で行われいます。
最初に工作を行い、副長からお小遣いをもらってお祭りを楽しんできました。
フランクフルトや綿アメを食べ、サイエンスショーを見学してから団舎に戻りました。
隊長におねだりした甲斐があり、タピオカドリンクも飲むことができました。



奉仕活動をすることによって、近隣社会に貢献することができる活動だったかと思います




2019年10月13日日曜日

東村山市総合防災訓練 2019年9月21日(土)

東村山市第七中学校で行われた総合防災訓練に参加しました。
集合9:00 解散13:00 団舎
 団舎から七中に避難するというところから始まりました。
会場では、地震体験・煙体験・放水体験の他警察や東京都水道局、通信会社等のテントを回り災害時の連絡の仕方や生活の仕方などの話を聞きました。そして災害時にあると便利なグッツもたくさん貰いました。ボーイスカウト東村山第六団のブースでもロープの縛り方を改めて学びました。
立川防災館で防災について学んだことのあるスカウトですが、また違った臨場感があり、初めて触れることもあり、とても興味深く真剣に参加をしていました。
自衛隊の車で作ったカレーライスはとても美味しかったです。またパンも頂き、炊き出し訓練は楽しみだったようです。




2019年10月12日土曜日

御岳山ロックガーデンハイキング2019年9月8日

集合7:45分 解散16:30 東村山駅東口
 7月に中止となっていたハイキングのリベンジです。
午前中は良い天気でしたが、台風15号の接近が心配される中でしたのでコースの変更を幾つか用意しての出発でした。
今回、時期を考慮して集合をはじめから早めていた事が功をなしてか下山途中で少し雨に降られただけでほぼ予定通り行って来られました。又スカウト全員のお母さんも参加してくださり、楽しいハイキングとなりました。

 電車・バスを乗り継ぎケーブルカーに乗りそこから急坂を歩きビジターセンターへ。
天候・状況確認をして、御岳神社の石段途中からハイキングコースのロックガーデン周回コースをあるきました。頂上御岳神社には途中の鳥居からですが安全を祈願しました。
 苔むした岩と川の景色の中でのおにぎりとスープはとても美味しかったです。
天狗には会えませんでしたが、天狗岩と天狗の腰掛杉は見上げることができました。帰路に長尾平で緊急時ヘリポートも見ることができました。
スカウト達は帰りの電車の中でも元気いっぱいで、楽しい話に花を咲かせていました。





夏の行事報告会2019年8月25日

秋津公民館フラットルームにてBVS隊からRS隊まで夏に行った活動の報告がありました。全体活動は13時からでしたが、BVS隊は12時に集合し発表の準備をしました。
この日の出席は少なく又、一番最初の発表でしたが、
出席スカウトは練習以上に用意した模造紙の絵を基にしっかりと報告してくれました。

2019年10月7日月曜日

川遊び 東久留米落合川 2019年8月4日

東久留米市の落合川に行ってきました
集合9:00 解散15:30 東村山駅東口

ここ落合川と南沢湧水群は東京都で唯一「平成名水百選」に選ばれ所です。

駅から線路沿いを歩き10分経たずに川辺となります。流れを観察しながら上流南沢湧水群へ、途中の南沢氷川神社で安全祈願をして先ずは澤頭湧水に到着。スカウトの第一声は「ワー!きれい」でした。

待ち構えていて下さったK団委員に数か所の水が湧き出ている所を案内してもらいました。冷たい水の中で川エビを捕まえていると、少し離れたところにK団委員のお仲間で、落合川の生態を調査している方がいらっしゃるとの事でそちらに移動。そのお兄さんに、川にはたくさんの生き物がいること、その名前、捕まえ方を教えて頂きました。




                        
 かわえび ザリガニ かわりぬまえび
 カワムツ アブラハヤ タカハヤ ジュズカケハゼ
 カワニナ ホトケドジョウ 等々

 こんなにも捕まえる事ができました



なんと、ホトケドジョウは絶滅の恐れがある

                          とされる種類です

                          観察を終えた後には元居た場所にすべて返しました





昼食は南沢水公園の木陰で美味しく頂きました。午後は下流に戻り、いこいの水辺で水遊び第2段。

ここでは、前回作った水中眼鏡の性能を試し、船で速く進む競争をしたり、水を掛け合ったりと充分に川を楽しみました。暑い日が続いていましたが、元気に帰って来ました。

2019年7月21日日曜日

工作(川遊び準備)・水遊び20190721


 工作は次回の川遊びで使用する水中めがねと船を牛乳パックで製作をしました。
集合9:00 解散12:00  場所:団舎

水中めがねは皆同じ作り方をしましたが、めがねの胴の飾り付けはそれぞれスカウトのセンスです。リーダーが考えていたよりはるかに工夫を凝らしていました。船はパックを重ねたり紙コップでスタイルを決めたり、そしてゴムの力を借りた動力を付けたスカウトもいました。
川で無事に浮くでしょうか?どのスカウトの船が速く走るでしょうか?






庭に出て体を動かす番です。ビーバー農園を覗くとトマトがたくさん、ナスも大きくなっていました。無農薬なので虫に顔をしかめ、バッタで遊びだすスカウトもいましたが、無事に収穫ができました。





また、この日は薄曇りでしたが、水に濡れても良い覚悟をして水風船で遊びました。

風船を膨らます所から盛り上がりました。
H副長が作ってくれた的を目掛け風船を投げます。5個ずつ投げていくつ倒せるかの競争です。的に当たらなくても豪快に風船が割れることが楽しく、100個近くあった風船を全部使ってしまいました。

庭は水しぶきと風船の破片が落ちてしまいました。K団委員から「鳥が間違って破片を食べたら大変」と声をかけて頂き、しっかりと片付けもできました。




今回、1名の見学者がありました。まだ幼稚園年中さんではありますが、お父さんと参加してくださいました。初めのうちは恥ずかしうにしていましたが、製作物を持ち、元気に帰っていきました。
またの機会に遊びに来て下さい。


2019年6月22日土曜日

夕暮れハイキング2019年6月22日 蛍観賞

集合15:30 団舎  
解散20:45 東村山駅

カブ隊と一緒に狭山公園まで蛍を観に行くという事で計画をしました。
夕方からの集会とはいえ、朝から雨足が強くこれでは中止か?と頭を過ぎりましたが、15時過ぎには雨雲が切れると言う予報を信じ予定通りに集合にしました。
蛍観賞ということでお母さん方も参加してくださったのですが、雨足は弱くならず・・・大人の心配をよそにスカウト達は米1合を持参しての夕食の弁当作りに意欲満々!!
鮭・昆布・ネギ味噌の具のおにぎりを作り、おかずにウインナー・ちくわ・おくらなどを串にさし、団舎軒下を利用してBBQをしました。

ハイキングはここから、小雨になったのでビーバー隊は北山公園までは行けると判断し、カブ隊の後ろをカッパをはおり出発をしました。
途中の正福寺では怖い話、北山公園では花菖蒲がきれいでした。
雨といえばカッパがなくても歩ける程度。ここでスカウトと協議”蛍を観らてなくとも狭山公園まで行ってみるか”
”北山公園ここで、手作り弁当を食べて帰るか”
スカウトの出した答えはGO!
薄暗くなってきましたが「勇気」「元気」のあるスカウト達です。
無事に狭山公園に着き、多摩湖堤防のふもとでお弁当に舌鼓をうちました。
空にはコウモリが飛んでいました。
懐中電灯を付け、多摩湖・たっちゃん池から流れる北川へ
雨上がりが好きな蛍といえどもこの天候ではと思いましたが、いましたぁ(≧▽≦)
水の上を光がついたり消えたり・ゆっくりと移動したりと
つかまえることはできませんでしたが、幻想的な光に大満足をしました。
          <暗くて写真は上手く撮れませんでした>
帰りは歩いて帰るカブ隊と別れ西武園から電車に乗って無事に帰れました。
団舎があるのでアクティブに活動ができます。美味しいおべんとう・蛍観賞、とても楽しい夕暮れハイキングでした。










2019年6月9日日曜日

20190609国立科学博物館 見学

集合8:30 東村山駅東口
解散14:45 東村山駅東口

上野 国立科学博物館に行きました
K団委員から大哺乳類展の招待券を頂き特別展示を見ることができました
哺乳類の骨格・剥製を見たり触る事も出来、スカウトはとても興味示しました
”哺乳類の生き残り作戦”を楽しみにながら学んできました。







電車が混み、博物館でも入場順番を待つ程の人出でしたが、とても良い見学となりました

2019年6月2日日曜日

手打ちうどんつくり イベント20190602

集合 10:00 東村山恩多ふれあいセンター 調理室
解散 14:00 東村山恩多ふれあいセンター

東村山の地粉を使い手打ちうどんを作りました
今年はビーバー隊の活動としてでなく、体験としてのイベント
団にて開催しました。
残念ながら一般の方の参加はありませんでしたが、ビーバー隊スカウト全員とお母さん、CS隊スカウトと親御さんが数多く参加してくださいました
こね、足フミ、寝かし、色々な過程を経て美味しく出来上がりました
少し、東村山この近辺の風土歴史に触れたきまします。

来年はスカウトだけでなく、多く方が気楽に参加していただけたらと思います
ねかしている合間に子どもたちは簡単なクラフトと遊びに盛り上がりました

2019年5月26日日曜日

5月26日 ビーバーラリー

集合8:20 東村山駅東口
解散13:40 東村山駅東口

ビーバーラリーが行われました。
年に一回北多摩地区(西東京・東久留米・小平・清瀬・東村山・東大和)のビーバースカウトとそのお友達が集まりひとつのテーマに向かい活動をします。
今年は、暗号を解いて宝箱をさがせ!!です
東伏見駅→武蔵関公園→下野谷遺跡公園→東伏見稲荷神社→東伏見公園まで

たぬきさんからの手紙から始まり、次に行く所の地図を手に入れ、五十音順の不思議な表の暗号や、なぞなぞを一つ一つ解いて東伏見公園までたどり着きました。
そして宝箱を見つけました。(≧▽≦)

6つの暗号を解くのは少し難しくまた、地図を読むのも不安があり、足取りは慎重そのものでしたが、宝箱を開いた時には歓声が上がり大喜びでした。

宝箱を空ける時「煙が出ておじいさんになっちゃうなんてないよねぇ」という感想が漏れていました。
それだけ夢中になり頑張ってきたという事ではないでしょうか

東伏見公園で地区全員が集まりゲームも楽しみました。




なぞなぞポスト


宝だぁ!!


 昼食後休憩時間に、先日中止になりました小平場所の中で行うはずであった、自分で作った化粧まわしの出来栄えコンテストが行われ、東村山6団が1位と3位をいただきました

5月とは思えない暑い日でしたが、途中途中での水分とミネラル補給により、体調を崩すことなく元気に終わることができました。





2019年5月19日日曜日

2019年5月19日ハイキング荒幡~八国山

集合9:00 東村山駅東口
解散14:00 東村山駅東口

野山の散策には、良い日よりでした。今月のテーマは 歩こう です
”自然の生き物や草木を気をつけて見よう”と、隊長の指示に木の葉章(自然)を目指し
スカウト達は意欲的に出発です

東村山駅から電車で2回乗り換え下山口駅へ、そこか徒歩スタート⇒
狭山丘陵いきものふれあいの里センター⇒★荒幡富士登頂⇒ドレミの丘公園⇒★トトロの森2号地⇒鳩峰八幡宮⇒★佛眼寺⇒八国公園⇒★八国山尾根道⇒★病院脇通り⇒6団団舎⇒東村山駅東口

オサムシ・ゴミムシ・アオムシ・テントウムシ・蝶・みつばち・・・・たくさん
シロツメグサ・カラスノエンドウ・ノゲシ・エゴノキの花・・・・いっぱい
つぎつぎに見つけます

途中で、トトロが出てきそうな道、ネコバスが通った電線、メイちゃんがお願いをした6地蔵、そして七国山、病院 であろう所も見つけました。

団舎まで歩けるか心配をしていたリーダーをよそに元気に楽しく帰ってきました。
団舎では、いきものふれあいの里センターで頂いた どんぐりの笛作りもできました。

一番嬉しかったのは、荒幡富士を登ったあとに本当の富士山に登ったことのある副長から、富士山サイダーをご馳走になったことかもしれません。

僕もボーイ隊になったら富士山に登るぞと、決意をしていました。



樹の間にミツバチの巣









どんぐり笛つくり