スカウト 体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

ホームよりビーバー隊活動報告をご覧ください。

2019年10月20日日曜日

自然観察(狭山公園)20191020

電車で向かった狭山公園にて自電車で来たCS隊と合流して、公園内のガイドウォークに参加をして来ました。
 集合12:00 解散16:15 団舎

パークレンジャーの方が公園の秋の植物・昆虫を案内してくださいました。
レンジャーの方の話しは一つの物に対して奥深いです。こぶしの木 ヤマボウシ 金木犀
などの木の不思議話、珍しいキツネノタイマツという茸も観察できました。また、オオカマキリ ハラビロカマキリ コカマキリの話しも興味深く聞きました。
すすき原っぱでは、バッタ キリギリス カマキリ探しです。スカウトのみならずリーダーも参加者皆ワクワクしながら探しました。
ガイド予定時間が少し伸びていました。
時間が押したためCS隊と遊ぶ時間を取り止め、帰路に着こうとした時、スカウトから「遊びた~い」の声。では、電車の時間もあるので5分という時間を渡した所、遊具やゲームで遊ぶので無く昆虫探しの続きをしていました。今日の自然観察に興味を示してくれた事と嬉しく思います。なんと、レンジャーと見つけることが出来なかった困った外来種アカハラビロカマキリを発見!!!
思わずレンジャーのいる管理室に駈け足をするスカウト。するとカマキリに多いハリガネムシがお腹から出てくるか実験をしてくれました。幸いか残念かハリガネムシは出てきませんでした。
このため帰りの時間が20分以上遅れましたが2、実り多いものでした。
 
この日は出発前の短い時間に落花生の収穫をしました。
世話があまりできず土も固かったため実がなっているか不安でしたが、スカウトが葉を抜いてみると「オオー!」落花生が出てきました。

生落花生を食べるには茹でるのに長い時間がかかるので、隊長が家で茹で毒見をしておくことにしました。次回の楽しみです。