スカウト 体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

ホームよりビーバー隊活動報告をご覧ください。

2018年12月16日日曜日

2018年12月16日(合同クリスマス会)



団舎945集合1400解散

参加者:スカウト3名

リーダー6名


カブ隊との合同クリスマス会は、心配した雨にも降られず、庭で歌とゲームを楽しみ、団舎内でケーキに飾り付けをして美味しくいただくという、スカウトらしい集会になりました。


ビーバー隊スカウト、カブ隊スカウト、デンコーチorデンリーダーで構成されるチームを3つ作って、1日中このチームで行動しました。即席のチームはどこも良く協力して、ゲームは盛り上がりました。ゲームで勝ち取った具材をチーム別の鍋でスープに仕立てて下さったのは、ビーバー隊のお母さん達です。それぞれ違った味に作っていただきありがとうございました。缶詰ミカンの入ったスープも、いける味でした。チーム別に大きなロールケーキを使って、クリスマスケーキを作りました。美しいブッシュドノエル風から、切り分けたケーキを積み上げたお城まで、個性を出しましたが、どこも美味しそうに仕上がったのは流石です。



 大熊隊長の昆虫太極拳、石河隊長の踊る大ソングメドレーは、とても楽しく暖まりました。サンタさんにプレゼントをもらった君たち、1年間「やくそく」を守って下さいね。

2018年12月9日日曜日

2018年12月9日隊集会(室内ゲーム)



中央公民館900集合1200解散

参加者:スカウト2名

リーダー5名


中央公民館の保育室を借りて、正午までゲームと工作の集会を行いました。



クリスマスソングを歌い、じゃんけんを使ったゲームで温まってから、2つ工作をしました。画用紙を細長く60度平行四辺形に切り、正三角形に9回蛇腹折りして両端を表裏で張り合わせて開くと正六角形の「六角返し」ができます。閉じて裏返しを繰り返すと不思議なことに3つの面が現れるので、絵を描いて3場面のお話を作って発表しました。また、小さな丸いガラス瓶でスノードームを手作りしました。瓶の中でひらひらと雪が降る様子がきれいでした。見学者もスカウトとよく馴染み、活動を楽しんでくれました。

2018年11月18日日曜日

2018年11月18日(ハイキング)



東村山駅東口815集合1520解散

参加者:スカウト4名

リーダー5名


 当日はあいにくの曇り空でしたが、まぁまぁのハイキング日和だったのではないでしょうか。ビーバー隊では最初のハイキングだったので、色々勉強できたのではないかと思います。

電車でのマナー・山登りの時のルール、まだ学ぶ事はたくさんありますが、元気にハイキングが出来た事が、一番良かったかと思います。日和田山は大勢のハイカーが詰め掛けており、一足早く山頂に到着したビーバー隊は、お昼を食べる場所を確保できたので、良かったです。
お昼ご飯を食べ、巾着田に下山を開始しました。巾着田に到着し、川を眺めたり・橋を渡ったり・紅葉を観たり、巾着田を満喫しました。下山して少し肌寒かったので、川原で少し遊んで、「ポップコーン」「ホットココア」をお腹に入れパワー回復。高麗駅に向けて出発。

力の余っているビーバー隊のスカウト達だったので、日和田山よりも、もっと険しい山を登るハイキングにチャレンジしようかと、ビーバー隊指導者は企んでいます。
覚悟しろよ ! ビーバー隊スカウト諸君 !

2018年11月10日土曜日

2018年11月10日隊集会(ユニセフ募金)



900団舎集合1300現地解散

参加者:スカウト4名

リーダー5名

産業まつりは予想に反して暖かい好天でした。10時頃会場に到着し、農産物の宝船を見て、いきいきプラザへ。スタンプラリーに挑戦して、全員見事にゴールしました。


館内のゲーム等で楽しく時間を過ごし、天王森公園横の山車をチラ見して、昼食後12時から45分間ボーイ隊と一緒に「ユニセフ募金」を行いました。ビーバースカウトの元気な呼びかけに足を止めて、募金をして下さる方が今年は特に多かったように思います。交代で休憩しつつ、全員最後までがんばりました。病気、けが、トラブルはありません。

2018年10月28日日曜日

2018年10月28日(カブ隊合同ハイク)



東村山駅東口845集合1500解散

参加者:スカウト3名

リーダー5名


カブ隊のプログラムをビーバースカウトが体験する合同ハイキングです。カブ隊1組にはRくん、2組にはMくんとJくんが入りました。コマ地図をもらうための暗号解読から始まり、途中の関所でいくつもゲームを楽しみつつ、狭山公園を目指します



ビーバースカウトたちはカブ隊の活動にもすぐに慣れ、しっかり歩いてゲームも真剣に取り組みました。カブスカウトも「幼いものを労ります」精神を発揮して、ビーバーにやさしく接していました。また、この日は新しいデンコーチが2人ボーイ隊から派遣され、控えめに助言をしつつ、組を支えていました。ニアピンゲームでは、両組同点で迎えた最終デンコーチ対決で圧巻のパフォーマンスを見せ、大いに盛り上げました。運動会やお祭りで計画が狂いましたが、柔軟に対応したカブ隊リーダーに拍手を贈ります。







2018年10月7日日曜日

2018年10月7日隊集会(赤い羽根/工作)



団舎900集合1220解散

参加者:スカウト4名

リーダー5名


赤い羽根共同募金を東村山駅東口と西口で行いました。いい天気で人出もあり、ビーバースカウトたちの元気な呼びかけに多くの人が足を止めて募金をしてくれました。みんなよく声が出ていたと思います。1時間で2つの箱に17,530円の善意が集まりました。


その後、団舎に戻って保坂副長の指導で工作。作った紙パチンコで、紙コップを倒すゲームをして盛り上がりました。紙コップを倒すのはなかなか難しかったです。ビーバーのうえんにハツカダイコンと赤かぶの種を蒔きました。収穫が楽しみです。

2018年9月23日日曜日

2018年9月23日(市内清掃てんしゃばフェスタ)



団舎900集合1230解散

参加者:スカウト4名

リーダー5名


暑すぎず薄曇りの天候の下、まず、スカウトの日の市内清掃奉仕として、団舎周辺の道路でゴミ拾いをしました。団舎に戻り、ビーバーのうえんに小かぶとハツカダイコンの種をまきました。収穫するのが楽しみです。小山栄子団委員から清掃のご褒美に栗をたくさんいただきました。てんしゃばフェスタに参加して、万華鏡づくり、自分で考えて200円を使う模擬店めぐり、サイエンスショーを楽しみました。全員きびきびと行動できたので、盛りだくさんのプログラムを全部実行して、予定時刻に解散できました。