スカウト 体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

ホームよりビーバー隊活動報告をご覧ください。

2018年5月27日日曜日

2018年5月27日ビーバーラリー


東村山駅東口815集合、1430解散                                                                

参加者:スカウト4名

リーダー5名

応援2名 保護者2名



  今年のビーバーラリーは「アートをさがして歩こだいら」をテーマとして北多摩地区(西東京、東久留米、小平、清瀬、東大和、東村山)のビーバースカウトと友達でゲームをしながら小平駅から多摩湖自転車道をたどり小金井公園まで歩きました。東村山6団はスタート地点で思いよらず一番スタートになりましたが、天候にも恵まれ途中で根を上げることなく約2時間・6キロ強を元気にゴールしました。行程には、齋藤素巖のおもしろブロンズ像探し、郵便パズル、ブルーベリークイズ、馬の背クイズ、到着チェックがあり、すべて意欲的にでき優秀でした。



  早く到着できたので昼食もゆったりとできました。公園でも遊びの時間もたっぷり、すべり台、アスレチック遊具、トランポリンを楽しみました。その後の全体セレモニーでは大きな大きな輪ができました。



帰りは一番近い駅花小金井駅まで歩きそこから東村山に。スカウトは上から下まで埃だらけ、疲れもあったようですが満足気の顔にホットしました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

2018年5月20日日曜日

2018年5月20日隊集会(野外料理)


団舎9:30集合14:00解散

参加者:スカウト4名

リーダー4名

体験者2


  団舎の庭でミニキャブ。タープテントの下で調理、食事をしました。

 まずは、先日緑の祭典で手に入れた野菜の苗を植えている畑を見に行きました。畑はK団委員に協力頂きました。“大きく育て”と祈りながら水やりをしてバジルの葉の収穫もしました。そう〜と一人2枚の葉を大事そうに採っている姿が印象的でした。その後はテント張り!ビーバースカウトは自分自身でテントを張ることないのですが、リーダーに助けてもらいサブロープ張りを体験しました。

 調理はスープの具材切り、バジルがのったミニピザ、そして主食のカートンドックです。
銀紙にくるんだホットドッグを牛乳パックに入れて火をつけると“どうなっちゃうのだろう!大丈夫かなぁ?”不安顔、火がなくなるまで目が離せませんでした。出来上がったものは少し焦げ目のついたホカホカのホットドッグ、大成功です。スープ・バジルの良いにおいのピザも美味しかったです。食後は農園の看板つくりをしました。片付けはタープもたたむ計画でしたが、そこはビーバースカウト、“みんなで遊びた〜い“と。活動から帰ってきたベンチャー隊長に視線が・・・「お願いしまーす‼」と大きな声でちゃっかり片付けをお願いしてしまいました。ベンチャー隊長にはお疲れのところありがとうございました。

 
この日は次から次へとの課題でスカウトは緊張の連続だったようです。体験者もあったことからもう少し余裕のあるポログラムでも良かったかと感じました。

団舎の前にビーバー農園がボーイ隊長に建てて頂いた看板と共にあります。御覧なって下さい。ビーバースカウトは団舎に来た時は水あげをしましょうね。川遊びの時には収穫したものが食べられるのではないかと楽しみにしています。

2018年4月29日日曜日

2018年4月29日緑の祭典


東村山中央公園1000集合、1215解散         

参加者:スカウト3名
リーダー5名




緑の祭典に参加する隊集会です。隊長と伊藤副長は当団のポイントラリーの中で「工作」の運営にあたり、残りのリーダーとスカウトで会場内の催し物を回って、緑の祭典を楽しみました。ミニSLに乗った後、自動車の衝突体験をして、消防署PRの風船をもらってから、当団のポイントラリーに参加しました。まず、紙コップ2つで作る「お花のヘリコプター」の工作をしました。次に、ボーイ隊のテント体験で寝袋の中に入ってみました。最後にカブ隊が実施したオセロゲームに参加して、全員がスタンプ3つをコンプリートしました。素晴らしくいい天気で、気持ちよく緑の祭典を楽しむことができました。スカウトはお土産がたくさん手に入ったことがうれしかったようです。

 スタンプラリーにも大勢の参加者があり、工作も大忙しでした。大いにボーイスカウトをPRできたと思います。各コーナーの間隔が広すぎたなど反省点がありました。、今後も参加したいと思います。

2018年4月15日日曜日

2018年4月15日相撲大会


東村山駅東口815集合、1430解散                                                                

参加者:スカウト4名
リーダー6名



小平2団主催の相撲大会に今年も参加しました。当日は暴風雨の予報で開催が危ぶまれましたが、行き帰りも殆ど雨に降られることなく移動できました。小平しんめい幼稚園の講堂内での開催となり、参加人数も例年より少なかったものの、相撲大会は盛り上がりました。当団スカウトも実力を大いに発揮して、力の入った取り組みを見せてくれました。いつもは子供同士の対戦のみでしたが、今年はリーダーに挑戦する試みを行い「ちよの富士」(当団荻野副長補)がスカウトとの十番勝負?でがんばりました。ちよの富士に勝ったスカウト敗れたスカウト全員の健闘を称えたいと思います。また、毎年会場を設営し、美味しいちゃんこ鍋を作って下さる主催者の対応に感謝します。

2018年4月1日日曜日

2018年4月1日隊集会(基本訓練、すもう準備)


団舎900集合、12:00解散

参加者:スカウト2名

リーダー5名


年度最初の集会を団舎で行いました。出席スカウト2名のため、気をつけ/休めやソングを練習しました。庭にコンパネテーブルを出して、すもうの化粧まわしを作りました。15日の相撲大会に向け、まわしを締めての稽古にも熱が入りました。内田さん、荻野さんを新しくリーダーに迎え、今年度もビーバー隊は明るく楽しい活動を続けていきます。

2018年3月11日日曜日

2018年3月11日ハイキング(飯能・高麗)


東村山駅8:15集合、16:00解散

参加者:スカウト5名 見学者1名 

 リーダー3名


2年生にはビーバー隊で最後の、未就学児童にはビーバー隊で最初のハイキングは、飯能駅からスタートです。別のコースも下見に行きましたが、登り下りが厳しすぎて断念、距離は長めながら起伏が穏やかで歩きやすい天覧山~高麗峠~高麗駅コースになりました。快晴とは言えないものの暖かくて風もなく、歩くには気持ちの良い天候でした。


当日は飯能の商店街や中央公園で震災復興元気市が開催されており、まつりの賑わいに後ろ髪を引かれつつ、スカウトは天覧山へ。途中で白いゾウ像や岩場にたくさん居た羅漢さんなど珍しいものを見て、岩場で少し冒険気分も味わいつつ、山頂に着きました。遠くの景色はよく見えませんでしたが、中央公園を見下ろして標高差を実感しました。


滑りやすい路面もありましたが転ぶことなく、スカウトはいいペースを保って歩き通しました。大きく遅れたり、もう歩けないと愚痴ることがなく、立派だったと思います。次の集会で入団式を迎えるUくんは小さい体でよく頑張りました。Mくんは素敵な言葉でハイキングの感動を伝えてくれました。自分の足で歩いて行った先で、素晴らしい景色や美しい自然、珍しいものを発見して得られる感動や、歩いて心地よく疲れた時に食べる温かい味噌汁のおいしさなどに惹かれて、ハイキングやボーイスカウトの活動をもっと好きになってくれるといいなと思います。2年生はカブ隊でも頑張ってください。

2018年2月25日日曜日

2018年2月25日「立川防災館見学」

2018年2月25日「立川防災館見学」

参加者:スカウト6名 見学者1名  
リーダー3名 

スカウト6人全員が揃い、その保護者と見学者も一緒に、賑やかな集会になりました。玉川上水駅でモノレールに乗換え、高松駅から歩いて、立川防災館に向かいました。
 

 
予定通りに到着、防災館のSさん(スカウト経験者)に地震体験、煙体験、ミニシアターを案内してもらいました。Sさんは説明がわかりやすく、親切でした。スカウトたちは、地震や煙に対する身の守り方を熱心に学んでいました。これが防災に興味を持つきっかけになればいいなと思います。昼食の後、2階1階で体験ゲームを楽しみました。